【公式】上石神井かえで整体院

産後の骨盤矯正について

育児に追われて、身体のケアを怠っていませんか?

産後の身体は自分が思っている以上にダメージを受けています。
また、一度出産で開いた骨盤を自然に戻す事は非常に難しいと言われてます。

も子育てを快適に行えるようにする為にもしっかり身体のケアを行いましょう!

出産後、このような症状でお悩みではありませんか?

  • 腰や骨盤周囲の痛み
  • 肩こりや背中の痛み
  • 股関節や膝の痛み
  • 体型が戻らない(体重が元に戻らない)
  • 産前に履いてたズボンが履けない
  • 下腹部が気になる
  • 冷え性や生理痛がひどい
  • 下半身のむくみや違和感

上記の症状はいずれも出産後の骨盤の開きや歪みによって現れやすいものです。

出産時に骨盤まわりの靭帯や軟部組織が緩んでしまい、歪みやすくなっています。

骨盤が開いたままや歪んだままでい続けると、身体全体の循環不良やホルモンバランスが乱れやすく、子育てによる身体への負荷も相まって心も身体も崩れてしまいます。

通常の骨盤矯正との違い

通常の骨盤矯正は骨盤の捻れや傾きを整えていくことが一番の目的になります。

一方で産後の骨盤矯正は出産で拡がった骨盤を閉じさせるよう矯正し、骨盤底筋と呼ばれるインナーマッスルを鍛えていき、元のお身体へ戻していくことが目的になります。

骨盤が開いたままでは体重が減りにくくなったり、体型が元に戻りにくいです。
また太りやすい体質にもなりやすい為、産後の骨盤矯正は必要です。

特に2人目や3人目のお子様を出産されるとどんどん骨盤が開いていき、なかなか自力で元の状態に戻すことは非常に難しい為、専門院できちんと施術を受かる事をオススメします。

当院の産後骨盤矯正について

最初にカウンセリングと身体の状態をチェックしてから施術を行います。

10人いらっしゃると10人とも問題の部分が異なりますので、施術前にお身体の状態を把握する事が大切だと認識しております。

施術自体はソフトな力で矯正や筋肉の調整を行いますので、安心してお受けください。

産後の骨盤矯正は歪みを整えた後に、骨盤が開かないように骨盤底筋を中心としたインナーマッスルの強化が必要です。
自宅で出来るエクササイズをアドバイスしますので、施術の間隔が空いても崩れにくい身体を作っていきます。

産後2ヶ月から施術が可能であり、特に6ヶ月目までが一番効果が出やすいです。

もし半年以上や1年以上間隔が空いた方でも改善出来る余地がありますので、お気軽にご相談下さい!

contact